HR Design Days 2024 春 人材戦略の最前線を学ぶ 人もビジネスも成長し続ける企業になるには

【基調講演1】
デジタルトランスフォーメーションの舞台裏
ー 人材と組織の進化に向けて ー

人事院 伊藤 かつら
【基調講演2】
AI時代の採用とは?
リンクトイン・ジャパン株式会社 田中 若菜
【基調講演3】
多様な社員を一体化する
組織のつくりかた

Wake Consulting合同会社 南 和気

【Amazonギフトカードを進呈】(参加&アンケート回答の方)
※条件の詳細は視聴ページ内にある案内をご確認ください

ビジネス環境が目まぐるしく変わる中で、人材の育成や採用、組織開発に課題を抱える経営層や人事担当者は多いのではないでしょうか。「求める人材を獲得したい」「社員をスキルアップ・成長させたい」「社員が能力や個性を生かして活躍できる環境を作りたい」といったビジョンを実現するためには、人材戦略の見直しが必要になります。では具体的にどのような戦略を立て、どのように取り組めばいいのでしょうか。

本セミナーでは経営層や人事・組織づくりに関わる担当者に向けて、これからの人材戦略の描き方や実践方法を「育成」「採用」「組織開発」の3つの観点から探っていきます。

開催概要

名称
HR Design Days 2024 春
人材戦略の最前線を学ぶ
人もビジネスも成長し続ける企業になるには
会期
2024年6月5日(水)~6月6日(木)
形式
ライブ配信セミナー
主催
ITmedia ビジネスオンライン
参加費
無料
対象者
人事・総務部門の部門長、担当者の方、経営者、経営企画部門の方、人事関連システムの導入・運用に関わる情報システム部門の企画担当者、運用管理者所属部署での採用・育成・スキル共有などに課題を感じている方など

※申込の締切は 2024年6月6日(木)14:00 までとなります。

参加申込する
アイティメディアIDへの登録・ログインが必要です
登録済の方はこちら

プログラム

Day1 6月5日 活躍の成否を握る「人材育成」 従業員も企業も成長させる育成術

全ての従業員が自身の強みを生かしつつ、新たなスキルを獲得して活躍できる組織にするためには、どのような変化が必要なのでしょうか。本セクションでは、従業員の意識と組織文化を変える方法、仕組みの作り方を実例を基に解説します。

基調講演1 6月5日 13:00~13:40
デジタルトランスフォーメーションの舞台裏 ー 人材と組織の進化に向けて ー

人事院では二年前からオフィスのデジタル環境を一新し、それを機にDXを進めると同時に、さまざまな組織改革をすすめています。これらの取組を通じて職員一人ひとりの意識や組織カルチャーがどう変わってきたのか、またミッション・ビジョン・バリュー策定やフィードバックスキル向上などのさまざまな活動をご紹介します。

人事院
人事官
伊藤 かつら 氏日本IBMでSE、マーケティングを担当、2011年 日本マイクロソフト。執行役員常務カスタマーサクセス事業本部長を経て、2019年よりChief Learning Officerとしてデジタル人材育成を担当。2022年4月より人事官に任命される。国家公務員の人事制度を担当。

セッション1-1 6月5日 13:50~14:20
人的資本を最大化させる人材育成 3つのポイント

市場の環境変化は激しく、「人的資本」に対する期待は一層高まっています。一方で、人的資本の観点でどのように「人材育成」を見直すかは多くの企業からご相談をいただきます。本講演では、6万人を超える人材育成データをもとに、人的資本の強化につながる人材育成のポイントをお伝えいたします。

株式会社リンクアンドモチベーション
組織開発本部 企画室/インキュベーション推進室 マネジャー
山中 麻衣 氏

セッション1-2 6月5日 14:30~15:00
生成AI時代に求められるプロンプトエンジニアリングとAI活用人材育成手法

現在、様々な企業で生成AI導入が進んでいる一方で、実際に使いこなせている人は5%未満という弊社のリサーチデータがあります。本講演では、業界最速で生成AI活用プラットフォーム提供やコンサル支援、及び生成AI研修を展開する弊社の知見を基に、組織のDX推進人材に求められるAI活用スキルや社員の育成手法をご紹介します。

株式会社ギブリー
HR Tech部門 事業統括部 取締役
新田 章太 氏

セッション1-3 6月5日 15:10~15:40
人的資本経営の在り方(20の地域銀行様他への納入経験から)

事業継続・発展の為には、人財の能力や経験、モチベーションを高める事が重要とされております。弊社が過去20年に渡って人的能力を最も必要としている40以上の金融機関様などへの人事統合システム(人事情報、人材育成、給与処理、勤怠管理、人事考課などのリサーチ処理など人事業務すべてを包含)の納入経験より、「人的資本経営」の為の人材育成業務について報告いたします。

株式会社シー・シー・ユー
デザインマーケティング部 代表取締役
青山 博喜 氏

参加申込する
アイティメディアIDへの登録・ログインが必要です
登録済の方はこちら

Day1 6月5日 求める人材を獲得するには? データドリブン時代の「採用」を考える

採用競争が激化する今、従来の採用手法を見直して次に打つべき新たな一手を探している企業も多いでしょう。求める人材を採用するには入社後の活躍まで考えた組織・仕組みづくりも必要です。本セクションではこれからの採用を成功に導くための戦略や手段を考えます。

基調講演2 6月5日 15:50~16:30
AI時代の採用とは?

  • AI時代の働き方・スキルとは
  • AI時代のデータドリブン採用とは
  • SNS採用を成功させるには
  • LinkedIn活用方法

リンクトイン・ジャパン株式会社
日本代表
田中 若菜 氏世界最大級のプロフェッショナルネットワークのリンクトインの日本代表。全世界10億人の登録メンバーの人材プラットフォームの強みを活かし、企業や教育・行政機関における人的資本経営(人材採用・リスキリング)のサポートを手がける。詳しくは LinkedIn Profile

セッション2-1 6月5日 16:40~17:10
組織の『可視化』と『仮説立案』からはじめるデータドリブン採用

その採用戦略、データドリブンのつもりが、単なる「先例主義」に陥ってはいませんか? 外部環境の変化が激しい時代、採用戦略の指針として組織の持つ人事データを活用しようという動きはより高まっています。ミスマッチの少ない人材獲得と定着率の向上に役立つ、組織の『可視化』と『仮説立案』についてお話します。

株式会社SmartHR
ブランディング統括本部 オフラインマーケティング部
五十嵐 菜見子 氏

参加申込する
アイティメディアIDへの登録・ログインが必要です
登録済の方はこちら

Day2 6月6日 組織活性化のカギ握る「コミュニケーション」 ハイブリッドワーク時代の組織開発を考える

柔軟な働き方が実現する中で、社内コミュニケーションの在り方も変化しています。コミュニケーションの質は従業員の業務効率にもモチベーションにも、企業全体の成長にも直結します。円滑なコミュニケーションと、誰もが生き生きと働くことができる組織・仕組みの作り方を考えます。

基調講演3 6月6日 13:00~13:40
多様な社員を一体化する組織のつくりかた

企業は人の集合体です。個々の社員がバラバラに動くのではなく、チームとして一体となることではじめて企業成長に繋がります。この講演では、社員エンゲージメントやモチベーションの高め方、また1on1ミーティングなど効果的なコミュニケーション手法について、国内外の豊富な人事経験にもとづいて解説します。

Wake Consulting合同会社
代表、人事戦略アドバイザー
南 和気 氏立命館大学経営大学院 客員教授
【経歴】 ◆江崎グリコ株式会社 執行役員 グループ人事部長 ◆SAPジャパン株式会社 人事・人財アドバイザリー本部 北アジア統括本部長、人事本部 ディレクター など
【著書】「人事こそ最強の経営戦略」他

セッション3-1 6月6日 13:50~14:20
組織を活性化させる科学的アプローチ 〜生成AIとデータ活用で進化するタレントマネジメント〜

人的資本経営への注目が集まる今、人材データを一元管理し、業務効率化に繋げるだけではなく、どのように活用していくかが重要となっています。本講演では、社員のパフォーマンスの最大化を目的とした最新のタレントマネジメントについて、先進企業の事例を用いながら解説致します。

株式会社プラスアルファ・コンサルティング
タレントパレット事業部 副事業部長
望月 一矢 氏

セッション3-2 6月6日 14:30~15:00
人的資本経営時代の人事DXで実現する個を活かす組織開発とは

昨今、人的資本をデータ化し戦略的に組織の生産性やエンゲージメント向上を最大化させるタレントマネジメントが注目されていますが、運用に課題がある企業も少なくありません。本講演では、これからの時代に求められる個を活かした組織開発を実現するためのタレントマネジメント運用のポイントを先進企業の事例を交えながらご紹介します。

株式会社カオナビ
アカウント本部 フィールドセールス部 部長
新田 彩瑛 氏

セッション3-3 6月6日 15:10~15:40
他社から学ぶ!分散した就労環境でも今まで以上のコラボレーションとスピードを実現

多くの従業員が望むハイブリッドワークを導入する組織は、従業員間コミュニケーションと彼らのエンゲージメント不足に悩んでいます。従業員のニーズに応えつつ、従業員エンゲージメント&満足度を向上し、組織の生産性や業務効率を高め、それを顧客に還元し、ビジネスに貢献する、という好循環のために、「バーチャルオフィスへの出社」という最新の働き方の成功事例をご紹介します。

oVice株式会社
COO 最高執行責任者
田村 元 氏

セッション3-4 6月6日 15:50~16:20
経営の想いと情報浸透がもたらす、組織と個人のポテンシャル最大化

「人的資本」の開示が2023年3月期決算以降、上場企業を中心に義務づけられました。企業は、人材を「資本」として捉え、その価値を最大限に引き出すことで、中長期的な企業価値向上につなげることが求められています。本セミナーでは、経営の想いと情報浸透が、個人および組織の成長にどのように寄与するのか?両者のポテンシャルの最大化と、注目されている組織エンゲージメントとの関係性について解説します。

株式会社ヤプリ
取締役執行役員 ピープル&カルチャー本部長
山本 崇博 氏

参加申込する
アイティメディアIDへの登録・ログインが必要です
登録済の方はこちら

●講演者、プログラム内容、タイムテーブルが変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
●会期後よりアーカイブ配信もいたします。気になるセッションの見直しなど、ご都合にあわせて、ぜひ登録・視聴ください。
※一度の登録で、会期中はどのセッションでもご視聴いただけます。またアーカイブ配信だけを視聴する場合でも、登録いただく必要があります。
※アーカイブ配信の準備が整いましたら、登録者の方にメールでお知らせいたします。

お問い合わせ

アイティメディア株式会社 イベント運営事務局 : event_support@sml.itmedia.co.jp

https://members06.live.itmedia.co.jp/library/NjgyOTk%253D?group=HR240605