業務効率化セミナー 業務自動化×AIで「わが社の業務はどう変わる」?

【基調講演】
ベネッセの生成AI活用の進化に学ぶ、自社環境構築のポイント
~社内向け「Benesse Chat」から、顧客向け「チャレンジAI学習コーチ」まで~

ベネッセホールディングス 植田 省司

【Amazonギフトカードを進呈】(参加&アンケート回答の方)
※条件の詳細は視聴ページ内にある案内をご確認ください

生成AIの
活用事例を通じて
トレンドが分かる

業務の現状把握と
改善方法を学ぶ
効率化の基本とは

市民開発やAPI連携
MLを含むAIで
環境を整備する

従来のAIに加えて生成AIが組み込まれた業務自動化ソリューションが次々に登場し、意思決定の迅速化や顧客対応業務の自動化、自然言語利用によるユーザー層の広がりなどへの期待が高まっています。

一方でIT部門主導による業務改革に限界が見える中、IT部門や業務部門のリーダーは業務改革の推進に手詰まり感があります。

そこで本イベントでは「そもそも何のために業務効率化に取り組むのか」の基本に立ち返り、業務改革を成功させるためにプロセス改革の在り方から見直します。AIの導入による業務自動化の将来像を見据えつつ、市民開発やAPI連携なども活用することで業務部門が主導する業務改革を確実に進めるための環境づくりのヒントを提供します。

開催概要

名称
業務効率化セミナー
業務自動化×AIで「わが社の業務はどう変わる」?
会期
2024年3月11日(月)13:00~15:40
形式
ライブ配信セミナー
主催
ITmedia エンタープライズ
参加費
無料
対象者
経営企画部などの業務部門リーダー、情報システム部門リーダーなど

※申込の締切は 2024年3月11日(月)14:00 までとなります。

参加申込する
アイティメディアIDへの登録・ログインが必要です
視聴ログイン

プログラム

基調講演 3月11日 13:00~13:40
ベネッセの生成AI活用の進化に学ぶ、自社環境構築のポイント
~社内向け「Benesse Chat」から、顧客向け「チャレンジAI学習コーチ」まで~

ベネッセグループは「Azure OpenAI Service」をベースにした「Benesse Chat」をグループ社員1.5万人に向けて公開し、進研ゼミなどのサービスや事業にも生成AIを活用して競争力を高めています。本セッションは、同社の生成AI活用の進化の経緯をたどりながら、システム構築の工夫や、生成AIのリスクを強みに変えるアイデア、社内外向けサービスでの活用実践など、他では聞けない生成AI活用の舞台裏を紹介します。

ベネッセホールディングス
Digital Innovation Partnersインフラソリューション部 部長
植田 省司 氏2006年 ベネッセコーポレーション入社、ソフトウェアのエンジニアとして「進研ゼミ」のデジタルサービス、専用タブレット端末のOS開発などの開発などに携わる。2022年より現職。

セッション1 3月11日 13:50~14:20
業務部門とIT部門の協創で実現する真の業務“プロセス”改革

業務改革は、言い換えれば業務“プロセス”改革に他なりません。業務プロセスは部分的な業務に閉じているわけではなく、様々な部門を横断してつながり合っています。つまり、本質的な業務プロセス改革を進めるためには、特定の業務を起点としながらも、複数の部門にまたがる業務プロセス全体を最適化し、それらをシステムによってデジタル化・自動化する必要があります。さらにVUCA時代といわれる昨今では、いかに手軽かつスピーディーにシステム開発し、その効果を見極めながら継続的な業務プロセス改革を行うかが問われています。本セッションでは、業務部門とIT部門が協創し、AIを活用したローコード開発によって業務プロセス改革を進めるヒントをご紹介します。

株式会社エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート
セールス&マーケティング本部 副本部長
小菅 俊幸 氏

セッション2 3月11日 14:30~15:00
業務改革Next ~AI Driven で次のレベルの業務改革へ挑む~

NSSOLは、AIプラットフォームDataRobotの世界No1代理店として多くの企業を支援している。AIとRPAを組み合わせた高度な業務改善の経験もある。また、2023年5月に業務提携したエクサウィザース社とは、生成AIを用いた業務改革・効率化への取り組みを始めている。本講演では、生成AI、予測AI、最適化、RPA をフル活用した業務改革へのアプローチをご紹介する。

日鉄ソリューションズ株式会社
デジタルソリューション&コンサルティング事業本部 デジタルテクノロジー&ソリューション事業部 AIソリューション部 部長
三橋 利也 氏

セッション3 3月11日 15:10~15:40
業務自動化だけでは進まない!本来の目的=プロセス変革、その手法とは?

Software AGは30年以上、企業のプロセス変革を支援しています。当社が日本企業の業務改革を支援する中で、業務自動化・業務改革の成功には、業務プロセス可視化・分析による“業務プロセスの変革”が重要な鍵を握っていることがわかっています。業務変革の鍵となるプロセス変革とは何か?今回は、当社の国内外のお客様の成功事例を交えて、その手法をお伝えします。

ソフトウェア・エー・ジー株式会社
ARIS担当 シニアソリューションアーキテクト
龍澤 昭悟 氏

参加申込する
アイティメディアIDへの登録・ログインが必要です
視聴ログイン

●講演者、プログラム内容、タイムテーブルが変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
●会期後よりアーカイブ配信もいたします。気になるセッションの見直しなど、ご都合にあわせて、ぜひ登録・視聴ください。
※一度の登録で、会期中はどのセッションでもご視聴いただけます。またアーカイブ配信だけを視聴する場合でも、登録いただく必要があります。
※アーカイブ配信の準備が整いましたら、登録者の方にメールでお知らせいたします。

お問い合わせ

アイティメディア株式会社 イベント運営事務局 : event_support@sml.itmedia.co.jp

https://members06.live.itmedia.co.jp/library/NjU1MDE%253D?group=gyomu240311